重要なお知らせが更新!「勤務間インターバル制度導入コース助成金」

2019年12月26日事業実施期間と支給申請期限が延長

雇用関係助成金は予算があります。2019年度もっとも受けやすかった勤務間インターバル導入コース助成金。人気があったため、都道府県によっては予算に達して交付決定がストップされていました。その影響から事業実施期間と支給申請期限が延長され、2019年12月26日付、厚生労働省ホームーページ内「重要なお知らせ」にて案内されています。

勤務間インターバル導入コースの重要なお知らせの内容

参照:厚生労働省ホーページ

対応のポイント

制度を導入しないといけない期日「事業実施期間」が1月15日から1月31日まで延長されています。この延長を希望する際は、 「時間外労働等改善助成金事業完了予定期日変更報告書」(「様式第8号」) の提出が必要です。

制度導入について約15日間延長することが可能となりましたが、支給申請期日が2月7日までのため、できる限り2020年1月15日までに制度導入を取り組むことをお勧めします。

勤務間インターバル導入コース助成金の概要詳しく知りたい方は

最大100万円!!令和元年度もっとも受けやすい助成金!勤務間インターバル導入コース

この記事が役に立ったらシェア!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です