外国人の就労環境を整備すると助成金?外国人労働者就労環境整備助成コース

外国人労働者就労環境整備助成コース

外国人労働者の雇用は、メリット・デメリットがあります。大きなデメリットは、 『文化や習慣の違い』だと思います。その文化や習慣の違いに配慮し、就労環境を整備した経費に対して支給される 人材確保等支援助成金 『外国人労働者就労環境整備助成コース』 が新設される予定です。

※このブログは、令和2年度概算要求による内容のため確定でないためご注意ください

外国人労働者就労環境整備助成コースの概要

新設される材確保等支援助成金 『外国人労働者就労環境整備助成コース』は外国人労働者の就労環境を整備するための経費について助成されます。

【主な支給要件】

  • 外国人労働者を雇用している事業主
  • 外国人特有の事情に配慮した就労環境の整備のために新たに就業規則等の多言語化等を行うための計画を策定・実施
  • 外国人労働者の職場定着の促進をはかる

【支給額】

支給対象経費 上限

経費の50%

570,000円

生産性要件を満たした場合

経費の66%

720,000円

※ 目標達成助成(外国人労働者の離職率を1割以下にすること等)

この記事が役に立ったらシェア!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です